マキノカオリ×ヨガカレッジ

2021.7.17(sat)

ヨガカレッジは「魂が歓ぶ日々を過ごそう!」をテーマに、ヨガを通してカラダ、そしてココロを丁寧にケアし、自らを愛しみます。

 

1時間目「カラダのケア」9:00−12:00(3時間)

足指〜頭までカラダ全身ほぐした後、立位、座位、バックベンド、逆転のアーサナを心地よいと感じる中で取り組みます。

むくみや凝り、ゆがみをケアすると血行も良くなり脳の明晰性も高まります。呼吸も深く、落ち着き、地球にグラウディングし、アーサナも行いやすくなります。アシュタンガヨガを練習されている方もされていない方も、アーサナを通してカラダを快適に動かすコツを学び日常でも快適に過ごせる所作を身につけましょう。

 

2時間目昼食「目からも元気になる新鮮な植物でココロも体も満たそう」

12:00-13:00 (1時間)

今回のお昼は軽めにさせてください。半断食な1日にしましょう。

新鮮な無農薬のフルーツと野菜を準備し、スムージーと足りなけれな酵素玄米を食べましょう。フルーツはこちらでも準備しますが、ぜひ皆さんもオーガニックフルーツをご準備ください。酵素玄米は準備可能であれば炊いておきます。手のひらから溢れ出るレイキでおむすびメディテーション🍙。ひと味もふた味も違います。

 

3時間目「ヨガニドラ呼吸法と座位による深い瞑想への簡単な導入方法」

13:00〜14:30 (1.5時間)

1日がかりのワークショップの午後のはじまりはお腹も満たされ、カクンカクンと眠そうな方が多いのはよくあるある。後半に向けていったんカラダを休め、呼吸法、レイキ、キルタンで深い瞑想を体験しましょう。アーサナはポーズのことだけを指す言葉でなく、静かに落ち着いている様「坐法」とも言います。アタマ(考え)から離れ、一生をかけて共にするカラダ、特に「静かなる骨」にフォーカスを当て、静けさと広さを堪能する旅に出かけましょう。

 

4時間目「私を知りに行く時間」

14:30−15:30(1時間)

ヨガの語源はつながる。カラダだけのアプローチだけにとどまらず、いつでもココロとつながり自らケアします。私たちの一人一人の「魂」は、三つの要素でできていると言われています。ひとつは「前世の記憶」「DNA」そして「生きてきた過程」今回は目にみえるようで洗脳されてしまって見えづらい、生きてきた過程の中で身についた考えの癖、特徴について各々引き出してみます。「不必要な葛藤」を手放し、各々の魂が持つ「価値観」のなかで快適に自分を創造し過ごしましょう。こちらを読んだ後も気を付けて自分の思考を観察してみてください♪

 

5時間目「質疑応答おまけタイム」

 15:30-17:00(1.5時間)

みなさんの「今コレ!」を持ち出すスペシャルタイム。

参加者の皆さんが揃ってその場に花が咲きます。

その時の流れのなかでやりたいことしましょう。

 

参加費

○全日(ランチ代含む)

15,000円

ヨガカレッジ修了の方は5,000円

ヨガカレッジを修了された方の再受講は練習の参加費のみとなっているため、不公平にならないようこちらの価格になっております。何卒ご理解ください。なお12回で修了です。

前期までの回数も忘れずカウントしてください。

 

○午前のみ8,000円

○午後のみ8,000円

○再受講の方は午前午後時間に限らず5,000円です。

注:ご飯が足りなくて不安な方は持ってきてくださいね。